石川県金沢市 スマイルーム前川|石川県金沢市での注文住宅、リフォーム、増改築についてはスマイルーム前川へお問い合わせ下さい。

お気に入りに追加
“いいものをながく…”
スマイルーム前川
〒920-3111
石川県金沢市梅田町ホ26番地1
■TEL/FAX  076−258−0688
■MAIL  メール

■事業内容
新築(木造在来工法)、リフォーム
オール電化、エクステリア

会社案内へ

施工事例

HOME > 施工事例 > 能美市M様邸
施工事例

新 築 能美市 M様邸

敷地の西側に樹齢100年以上の、椿とは思えないくらい大きな木がありました。これは当時旧M様邸の床の間を押し上げるぐらいに成長を続け、家も椿も窮屈そうでした。
新しいプランは建物を椿から離し、リビングを南東側に配置、動線も使い勝手のいいものにしました。


 ※画像をクリックすると拡大表示されます。
N様邸
Befor
矢印 N様邸
After


N様邸
 

N様邸
長尺の桁で長さは5間(9m)あります。奥にいるのは当社代表。
まだまだ大工として現役であり、自分たちで設計から施工、管理しているからこそ実現できている価格なのです。いいものをより安くできるのが当社の強みです。(「知っておきたい住宅選び」参照)

N様邸
祝!建舞!本来なら上棟のことを「建前」と書くのかもしれません。でも職人が足元の不安定な梁の上で
力強くカケヤをふるう姿が、“舞”を連想させ、私は好んで「建舞」という漢字を使っています。
さて、この写真は最近では珍しい様子だと思います。6kgもある特大カケヤを4人が息を合わせて同時に振りおろしています。
こうしなければ桁に組み込む梁をいためることなく、強固に木組みをすることができません。これが本当の
木造在来工法の良さのひとつではないでしょうか。
本日は晴天なり!最高の建舞となりました。

N様邸

N様邸
和風の玄関となっています。玄関入ってすぐの框と式台(浜床)は無垢のケヤキです。
これ、実は旧M様邸に使用されていた梁を、採取、加工して再びM様邸の材料として生まれ変わったものです。ここのお父さんから以前、「この家は私の親父が残していったもの。新しい家にも生かして使ってほしい。」との要望がありました。その要望に答え、杢目のいい梁を選び、加工をほどこし、お施主様が人一倍愛着のある、すばらしい框と式台(浜床)が完成しました。


お盆


加藤秀明さん
このケヤキ、床框、落とし掛け、仏壇框、飾り棚、車庫側入口の框、式台にも使用しました。
さらにケヤキの残りを加藤木工さん(砺波市)にお願いし、お盆に加工してもらいました。ぜひ、日常的に使ってくださればと思っています。
ちなみにこの加藤 秀明さん、第18回全国伝統工芸展で内閣総理大臣賞を受賞した方です。
砺波市庄川町で「正月でもお盆!」の看板を見かけたら工房を訪ねてみてください。数々の展示作品と共に気さくな加藤さんが出迎えてくれますよ♪


N様邸


N様邸
クリナップ「クリンレディ」、長さ3,450mmのキッチンです。IHクッキングヒーターの横壁には御影石“ブルーパール”を貼りました。
クリナップ「アクリアバス」1.25坪の広々浴室です。
「浴室まるごと保温」「床夏シャワー」「浴槽保温」仕様。


N様邸


N様邸
トイレはそれぞれ別々の入口があり、同時使用が可能です。
洋式トイレはスッキリしたデザインで節水型のTOTO「ネオレストA1」を設置、腰板には米杉を貼りました。
トイレ(小)の腰には大理石“トラバーチン”を貼りました。


N様邸


Panasonic エコキュート460L フルオート
タイ「あたたかいリビングだニャ〜。」
「やっぱりリビングは陽当たりのいい南に限るタイ!」
オール電化のエコエコ生活です。
Panasonic エコキュート460L フルオート。


N様邸
「前の家は何度かリフォームを行い、その都度、奇麗にはなりましたが動線や部屋の配置、段差など根本的なことは解決できませんでした。そこで今回、思いきって建て替えることにしました。この限られた敷地条件の中で、私たちにとって最良の我が家ができたと喜んでおります。
代々伝わるお座敷など家屋はなくなりましたが、仏壇を新しい仏間に収めなおし、力強いケヤキの梁は浜床として生き続けており、大変満足しております。 」

施工事例ページトップへ
copyright(c)2009スマイルーム前川AllRightsReserved. Powered by mypage